アイコン ホットニュース Hot news

平成26年度の通常総会を開催 すべての議案を承認、田中亨新会長を選出

平成26年5月28日、琵琶湖ホテルにおいて一般社団法人滋賀県トラック協会と陸上貨物運送事業労働災害防止協会滋賀県支部の平成26年度通常総会が開催されました。
今期で任期を終える岡田博協会長は開会の挨拶で、「2期4年間、会員のためになる事業をしたいと、内向きには死亡事故ゼロを目指してドライバーの質の向上に取り組み、外向きには荷主企業とのパートナーシップの構築や業界の地位向上に努力してきた。4年間ご支援いただいたみなさんに感謝申しあげたい」と述べました 。

続いて、平成26年度の協会長表彰が行われて永年勤続者に感謝状と表彰状が授与され、また全日本トラック協会長表彰の伝達式では、全ト協表彰規程による表彰と、”正しい運転・明るい輸送運動”表彰が伝達されました。

 

 

そして、安田昌生副会長を議長に選出、提出された議案「平成25年度事業報告及び収支決算報告の承認」「平成26年度入会金の額及び納入方法(案)」「平成26年度会費の額及び納入方法(案)」「平成26年度事業計画及び収支予算書」について、説明・審議が行われ、いずれも拍手をもって承認されました。

 

また、第5号議案の「役員の選任について」は、新役員候補が承認された後、三役選出の理事会が招集され、田中亨理事を新会長に、中西栄理事、松田直樹理事、甲斐切稔理事、外村善一理事を副会長に、種村馨理事を専務理事に選出しました。
新役員を代表して田中新会長が、「会長として任を全うすべく、若くエネルギッシュな副会長らとともに精一杯頑張りたい。新執行部への協力をお願いしたい」と挨拶しました。

 

続いて行われた、滋賀県トラック運送事業政治連盟の通常総会でも議案はすべて承認され、最後に伊地智良雄副会長がスムーズに議事が進行したことへの感謝の言葉を述べて通常総会を閉会しました。