アイコン ホットニュース Hot news

万全の感染防止対策を行い、令和3年度の通常総会を開催

令和3年5月26日(水)、一般社団法人 滋賀県トラック協会、陸上貨物運送事業労働災害防止協会滋賀県支部、滋賀県トラック運送事業政治連盟の令和3年度の通常総会が、トラック総合会館において開催されました。
万全の感染防止対策のもと、出席者は理事と役員だけで、会員からは450通の委任状が提出されました。

開会にあたり田中 亨会長は標準的な運賃の導入について、「滋賀県は届け出率も全国ベスト5に入っているが、今年中に80%を達成して確実に交渉のテーブルに着くようにしてほしい。協会の事業が完遂できるようスムーズな審議をお願いしたい」と挨拶しました。

そして、外村善一副会長を議長に選出して
「令和2年度事業報告及び収支決算報告の承認」
「令和3年度入会金の額及び納入方法(案)」
「令和3年度会費の額及び納入方法(案)」
「令和3年度事業計画及び収支予算書(報告)」
について説明・審議が行われ、いずれも拍手をもって承認されました。

第2号議案の『理事の追加選任』では、株式会社オフィスシーマ代表取締役の村田 弘幸氏が理事に選任され、「みなさんのご指導を賜りながら、理事としての務めを果たしたい」と挨拶を行いました。

審議終了後、協会事務局に6月から参事として迎えることになった、前大阪運輸支局長の後藤浩之氏の紹介が行われました。

また、昨年12月に県内で発生した鳥インフルエンザ対策で、必要な資機材の緊急搬送に協力したことに対して、滋賀県農水産部長より株式会社滋賀ユニック、株式会社滋賀運送甲賀、株式会社中田運送に感謝状が贈られました。