アイコン ホットニュース Hot news

長谷川幸洋氏を迎えて、物流セミナーを開催

11月22日(水)、びわ湖大津プリンスホテルに荷主企業様らを迎えて、平成29年度の物流セミナーを開催いたしました。今年度は、ジャーナリストで東京新聞・中日新聞論説委員の長谷川幸洋氏を迎えて、「これからの日本経済を展望する~物流業界の未来~」というテーマでご講演をいただきました。

 

田中亨会長の開会の挨拶と、来賓の吉祥一美近畿運輸局滋賀運輸支局長の挨拶に続いて登壇した長谷川氏は、まず「日本の問題を日本から考えるのではなく、世界、とりわけアジアの中で日本はどう立ち振る舞うべきか、という視点で考えることが大切である」と訴えました。

 

そして、中国と北朝鮮の脅威に立ち向かっていくためには、アメリカとの同盟関係を強化して日米で対処し、なおかつロシアや韓国との関係にも留意しながら、舵取りをしていくことが必要であるとし、中国とロシアで鍵を握る北朝鮮の今後について、考えられる今後のシナリオを紹介しました。
そして、先の総選挙で野党が3分の1を割ったことから、安倍政権は今後も安定が続くとし、失業率の低さや倒産件数の減少からも日本経済は好調で、物価が上昇するという徴候があり、株価が上がることが期待できると展望しました。

また、日本の物流業界について、人の手を省けない業種であることから、最後まで残る産業であるとし、諸外国にはない正確さやきめ細かさを大切にしていくためにも、人に投資し待遇をよりよいものに改善していく努力が大切になると述べて、講演を締めくくりました。